読者の役に立つコンテンツ 8つの具体例

購入者のHさんからご質問を頂きました。

————————————————-

【質問】

はじめまして。
Hと申します。

2年前にパワーアフィリエイトを購入していながら
ボリュームの多さに一度投げ出し、
やっぱり初めからちゃんと学ぶにはPAしかないんではないかと
今月から再び0章から読み始めています。

そんな矢先に、

「グーグルの関係者は検索のルールを
被リンク重視から著者重視に変えていくと明言した」

というような内容の記事を読みました。

被リンクの数は関係なくなってしまうらしいですが、
若月さんはこの記事についてどう思われますか?

再びPAと向き合うモチベーションが
高まっていたのですが、不安になってしまいました。

ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

————————————————-

【回答】

●私も投げ出す時があります

再び学習して頂き
ありがとうございます。

ビジネス系ではありませんが、
私は他ジャンルの教材を
いくつか買ったことがあります。

でも、真面目には実践せずに
パラパラと読む程度でした。

ただ、販売者さんから毎週メルマガが
届くので、それはしっかりと読んで
理解し、活用するようにしています。

そして、自分に必要だと感じるところから
順番にテキストを読んでいっています。

このように、真剣に学ぶタイミングというのは
人それぞれですので、焦ることなく着実に
進めてみてくださいね。

●土台となる基礎が重要

教材としては早く結果が出る
ノウハウのほうがたくさん売れます。

しかし、(だれでも)早く結果が出る
=(みんなが)すぐに稼げなくなる

ということですので、王道ノウハウを学ぶことが
遠回りなようで実は一番の近道です。

(と、量産ノウハウなどを
実践してみるとよくわかります)

購入者さんやクライアントさんを見ていても
結果が出ている方々は
地道な努力をしっかりとしています。

日々やるべき作業を着実にこなす。
まずはここからではないでしょうか。

●グーグルが目指すのは?

サイト運営者ではなく、
検索ユーザーの立場になってみると
よくわかるのですが、

ユーザーに役に立つサイトが上位表示される、
ユーザーにとって快適な検索エンジンを
利用したいですよね。

だからこそグーグルは、

・ユーザーにとって価値のない
コンテンツが掲載されているサイト

に対してペナルティを与えていますし、
リンクに対するペナルティも強化されました。

具体的には、

・関連性のないリンク
・過剰なリンク
・有料のリンク購入
・衛星サイトを大量に作り、
意味のないリンクを貼る

など。

●記事の質がますます重要

したがって、PAのコンセプトである、

【人の役に立つサイトを構築し、
対価として利益を得る】

という内容と、
グーグルが目指すものはマッチしているので、
今後もコンテンツを重視して記事を作成
してもらいたいと思います。

●役に立つとは?

例えば、私が
「老犬用のペットフード」
をサイト上で売りたいとします。

ペットフードのレビューや体験談だけでは
記事をたくさん書けないですし、
アクセスも集まりません。

そこで、
集客用の記事を増やすことを考えます。

このような場合、
サイトターゲットは、
「老犬を飼っている人」
ですので、

「老犬を飼っている人」
にとって、
どんな記事(コラム)があると
役に立つか?と考えます。

実際に犬を飼ったことがある場合は
過去を振り返れば良いですし、
ない場合は、ヤフー知恵袋などのQAサイトで
ターゲットの悩みを検索すればたくさん見つかります。

役に立つコラムの例は、

・老犬の散歩
・老犬の食事
・老犬の病気
・老犬の薬
・老犬の痴呆症
・老犬のリハビリ
・老犬の病院

など。

役に立つコンテンツの例は、

・コラム
・体験談
・事例
・ニュース記事
・用語集
・Q&A
・掲示板
・画像や動画解説

など。

このような役に立つ記事が
サイト上にたくさんあることで、
集客の役に立ち、アクセスが増え、
結果的に商品の成約に繋がる可能性が高くなります。

※ニュース記事というのは例えば、
トルコ移住サイトを運営している場合、

・トルコ炭鉱事故
・羽田-トルコ直行便開設
・トルコ首相 Twitter遮断

などを取り上げて
感想や意見を書いてみることです。

●さらに

記事を書いて待っているだけでは
アクセスが来るまでに時間がかかるので、
ネット上で積極的に交流をしていきましょう。

・ブログ検索
・ブログランキング
・ソーシャルメディア

などで、自分と同じような悩みを
抱えている人を探し、交流をしていくと、
結果的にブログへのアクセスも増えていきます。

●誰が何を誰に

著者重視になるのであれば、
今後は益々、
「誰が?」情報を発信しているのかが
大切になりますので、
ご自分や外注さんの体験談を
ベースにしたパワーサイトが生き残ると思います。

アドバイスは以上となりますが、
参考になりましたでしょうか。

タグ

2014年5月16日 |

カテゴリー:PA実践者様からのメール

最新情報

関連記事

人気記事

  1. VENEXリカバリーウェアは効果なし?評判は?4ヶ月着用した感想・レビュー
  2. 「ヤフカテ狙いのパワーサイトを5つ作成予定です」
  3. 趣味ブログで楽天アフィリエイト 2日で1.129.800円の売上
  4. Googleによるペラサイト規制開始。当然の流れです
  5. 「アンリミテッドアフィリエイトで挫折しましたが、今回は成果が出ました」
  6. 「崖っぷちこそ、成長の場所」「甘えが生じる環境では勝てない」
  7. 海外旅行で大切なものを失う前に。iPhone・iPadの紛失盗難対策
  8. アマゾンアフィリエイトは安定してます
  9. 「自己分析にはかなりハマってしまい手書きでマインドマップ」
  10. 「ページランク3や4のサイトと相互リンクしてもらえました」
  11. 「今までないくらい丁寧で親切なマニュアルだと思います」
  12. 「対談音声を聞き終えて自分にもやれそうだと思いました」
  13. 「おかげさまで月3万円稼げるようになりました」
  14. 男性にとって究極の自己投資とは筋トレ
  15. Google:低品質サイトのランクを下げるアルゴリズム変更
  16. 良いスタートを切りました。ジワジワと売れてます
  17. アフィリエイトでおすすめのノートパソコン(PC)について
  18. 「もうネット商売は辞めようと思っています。期待しています。」
  19. 「価格コムの口コミで紹介されページランク3のサイトと相互リンク」
  20. 「教材自体が難しすぎて意味が全く分かりませんでした」

このページの先頭へ