「ブログに一度も触れたことのない私ですが」

購入者さんからメールを頂きました。

————————————————-

けんたろうさん、初めてまして。
先日、このパワーアフィリエイトを購入いたしました。

この商材を拝見するまでブログに一度も触れたことのない私が、
今ではほぼ毎日ブログの更新をしています。

まだ始めて18日ですが、自分の仕事で培った情報を
提供できるようなブログをめざして日々更新をしています。

また、私もけんたろうさんと同じく子供の頃から
ゲームが好きだったので、
ゲームに関するブログも個別に作っていきたいと思っています。

そしていずれは、
インターネットを利用して収益を上げたいと考えております。

今後もこの商材を活かして少しづつ
インターネットに関する仕組みを理解しつつ、
夢を実現出来るよう努めて参ります。

いきなりこのようなメールを送ってしまい御迷惑とは存じますが、
何卒今後とも宜しくお願い致します。

————————————————-

このご時世なので、最近は副業でネットビジネスに
取り組む人がかなり増えているそうです。

それはつまり、アフィリエイトサイトのライバルが増える
ということなので、なるべく早めにご自分の参入テーマにおける
パワーサイトを構築してしまったほうが有利になるということです。

アフィリエイトは早く始めたほうが有利なのは確かですが、
じゃあ今から取り組む人が稼げないのかというと
そんなことはありません。

たとえば、実際に1年前に会社を辞めて
アフィリエイトに取り組んだ結果、
今では月30万以上稼げている購入者さんもいます。

(もちろん会社に勤めながらでも
結果を出されている方もいます)

あとは、1つのサイトを作って、
それが上手く行かなかったら諦めてしまう、ではダメです。

リサーチなどである程度の需要はわかりますが、
実際にサイトを立ちあげて30記事くらい投稿して、
同じようなブログと交流をしていくなどして、
結果を見ないと実際に上手くいくかはわかりません。

たとえば、九州在住のクライアントさんとは昨日スカイプで
お話ししましたが、ご自分ではスポーツ系パワーサイトを構築して、
お母さんには地域情報を発信するブログを運営してもらうことに
されたようです。

そして、数ヶ月経過した結果、
ご自分のブログには全くアクセスが集まらず、
地域情報のサイトにはアクセスが集まり、
コメントやメールもかなり来るようになったそうです(笑)

このように、
自分が良いと思っている参入テーマに関する情報と、
世間があなたに求めている情報というのは必ずしも
一致するものではありません。

ですので、ある程度リサーチしたら、
「まずはサイトを作って情報発信をしてみる」
ことが大事になるのですね。

というわけで、このクライアントさんには、
スポーツ系は一旦停止して、ご自分も地域情報サイトに関する
記事をお母さんと一緒に投稿していくと良いですよ、
とアドバイスをいたしました。

これなら更新頻度も上がりますし、記事数も今までの
2倍のペースで増えるので一石二鳥ですね。

タグ

2013年6月15日 |

カテゴリー:PA実践者様からのメール

最新情報

関連記事

人気記事

  1. VENEXリカバリーウェアは効果なし?評判は?4ヶ月着用した感想・レビュー
  2. 「ヤフカテ狙いのパワーサイトを5つ作成予定です」
  3. 趣味ブログで楽天アフィリエイト 2日で1.129.800円の売上
  4. Googleによるペラサイト規制開始。当然の流れです
  5. 「アンリミテッドアフィリエイトで挫折しましたが、今回は成果が出ました」
  6. 「崖っぷちこそ、成長の場所」「甘えが生じる環境では勝てない」
  7. 海外旅行で大切なものを失う前に。iPhone・iPadの紛失盗難対策
  8. アマゾンアフィリエイトは安定してます
  9. 「自己分析にはかなりハマってしまい手書きでマインドマップ」
  10. 「ページランク3や4のサイトと相互リンクしてもらえました」
  11. 「今までないくらい丁寧で親切なマニュアルだと思います」
  12. 「対談音声を聞き終えて自分にもやれそうだと思いました」
  13. 「おかげさまで月3万円稼げるようになりました」
  14. 男性にとって究極の自己投資とは筋トレ
  15. アフィリエイトでおすすめのノートパソコン(PC)について
  16. Google:低品質サイトのランクを下げるアルゴリズム変更
  17. 良いスタートを切りました。ジワジワと売れてます
  18. 「もうネット商売は辞めようと思っています。期待しています。」
  19. 「価格コムの口コミで紹介されページランク3のサイトと相互リンク」
  20. 「教材自体が難しすぎて意味が全く分かりませんでした」

このページの先頭へ