どうやったら人の役に立てるのか?

本日は埼玉在住、
クライアントSさんの事例をご紹介します。

Sさんは本業と趣味があり
副収入を得るためにネットビジネスを始められました。

そして、副収入が本業を超えたら
ネットビジネスを専業として取り組みたいそうです。

(おそらく副業で取り組まれているほとんどの方が
同じような考えでしょう)

パワーアフィリエイトを購入されたので、
趣味をテーマにしたパワーサイトを作りたいという
ご相談でした。

しかし、個別指導の事前課題である宿題に取り組んで頂いたところ、
この趣味は初心者レベルであることが客観的にわかったので、
私はそのテーマをおすすめしませんでした。

そして、
本業のほうが趣味に比べて時間もお金も投資しており、
世間一般レベルよりも上だったので、
Sさんは本業で得た知識やスキル・経験を活かした
サイトを運営したほうがネットビジネスでも上手くいく可能性が高いですよ、
というアドバイスをいたしました。

なので、趣味はこれまでのように趣味として取り組んで頂いて、
レベルがアップしているであろう3ヶ月後や6ヶ月後くらいに
再度検討してみてはいかがでしょうかとお伝えしました。

従って、Sさんの今月の宿題は、
本業を活かしたテーマに関するライバルリサーチや
ターゲットリサーチに取り組んで頂いて、その結果を
ワードにまとめて次回面談前までに提出して頂くことです。

(ちなみに、本業以外では趣味でなくても
悩み・コンプレックス系のテーマでうまく
いっている購入者さんも多いです)

●まとめ

参入テーマを決めるときは、

・どうやったら稼げるか?自分が好きなことは何か?
(自分中心・短期的視野)

ではなく、

・どうやったら人の役に立てるのか?
(相手中心・長期的視野)

という視点で考えてみましょう。

そして、テーマとして最高なのは、
自分が好きであり、かつ、人の役にも立てることです。

これは、
これまでにどんな人生を歩んできたかにも左右されるのですが、
人によってはそのテーマがすぐに見つかることもあれば、
時間がかかることもあります。

しかし、1つのテーマについて(テーマにもよりますが)
2週間から3ヶ月くらい集中して取り組めば、
それなりのレベルになりますし、
もっと多くの価値を提供できるようになります。

タグ

2013年5月9日 |

カテゴリー:ノウハウ

最新情報

関連記事

人気記事

  1. VENEXリカバリーウェアは効果なし?評判は?4ヶ月着用した感想・レビュー
  2. 「ヤフカテ狙いのパワーサイトを5つ作成予定です」
  3. 趣味ブログで楽天アフィリエイト 2日で1.129.800円の売上
  4. Googleによるペラサイト規制開始。当然の流れです
  5. 「アンリミテッドアフィリエイトで挫折しましたが、今回は成果が出ました」
  6. 「崖っぷちこそ、成長の場所」「甘えが生じる環境では勝てない」
  7. 海外旅行で大切なものを失う前に。iPhone・iPadの紛失盗難対策
  8. アマゾンアフィリエイトは安定してます
  9. 「自己分析にはかなりハマってしまい手書きでマインドマップ」
  10. 「ページランク3や4のサイトと相互リンクしてもらえました」
  11. 「今までないくらい丁寧で親切なマニュアルだと思います」
  12. 「対談音声を聞き終えて自分にもやれそうだと思いました」
  13. 「おかげさまで月3万円稼げるようになりました」
  14. 男性にとって究極の自己投資とは筋トレ
  15. Google:低品質サイトのランクを下げるアルゴリズム変更
  16. アフィリエイトでおすすめのノートパソコン(PC)について
  17. 良いスタートを切りました。ジワジワと売れてます
  18. 「もうネット商売は辞めようと思っています。期待しています。」
  19. 「価格コムの口コミで紹介されページランク3のサイトと相互リンク」
  20. 「教材自体が難しすぎて意味が全く分かりませんでした」

このページの先頭へ